« 2019年2月 | トップページ

2019年3月に作成された記事

2019年3月26日 (火)

ヨウコウザクラが満開です

 全く手こずっています。ココログの大規模な改編に投稿どころか、ブログにも入れず悶々としていました。やっとパソコンから入れてコメントに返信したり、文字だけの書き込みも出来ました。


写真はもっぱらスマホで撮影しているのでスマホからの投稿が中心だったので被害甚大です。


Img_20190323_115428_4


大池の西側に10本近くあるので迫力あります。


Img_20190323_115401


敷物を広げて花見客もちらほら。誘われてやってきたメジロも忙しなく蜜を吸っていますけど、スマホで撮影しているので見つかるかなぁ?Img_20190323_115445_1


そのメジロを追いかけてでっかいレンズのカメラマンも集まって地上も賑やかです。


Img_20190323_115434_1


この鮮やかなピンク色は気持ちも華やぎますよね。


Img_20190323_115529_2


ここまでたどり着けたのは4回目です。写真の挿入が手間取り、テキストの入力と相まってぐちゃぐちゃになってやり直してばかりです。


とりあえずこれぐらいで投稿してみます。全くの超初心者に戻って🌱マークから再出発です。華やいだ花とは裏腹なブルーなモコタンです。


 

2019年3月25日 (月)

参りました(涙)

 春爛漫の時候になったのに@niftyのブログのココログが大幅にリニューアルされたようで、この前後から投稿が出来なくなり、ネタは溜まる一方。スマホから手軽に投稿出来ていたのに、突然パスワードを入力するように要求され、いくつかの候補を入力するも拒否され、ついにパスワード地獄に陥りました。今朝、何とかパソコンから入って書き込み中です。拾い集めたネタは鮮度が落ちて賞味期限が切れてしまいました。まあ無料ですから仕方ないのですけどね。というこの書き込みも二回目です。最初の分はプレビューにしたら消えてしまいました。今度はコピーを取ってから送信したいとおもいます。でも、下に並ぶのはプレビューと保存です。これで投稿出来るのかなあ? 改編に期待してぼつぼつ投稿していきたいと思います。

2019年3月18日 (月)

アーモンドもちらほら



1552904300716.jpg
こちらは鶴見緑地のアンズの花です。ほぼ満開でしょうか?カメラマンもいっぱいでした。
1552904301365.jpg
花の多い木を選んで撮りましたけど、花が目立ちませんね〜。人間の目ってうまく見えるのですね。
1552904301969.jpg
枝にびっしり並んで咲いてるのに珍しく一輪だけの花を見つけました。凛として綺麗な花ですよね〜
1552904302355.jpg
こちらはようやく咲き始めたアーモンドです。毎年5、6本ずつ植えられていたのに、今年は一気に30本以上が植栽されて名所になりそうです。
1552904302759.jpg

新しく植えられた幼木にも蕾が付いています。しっかり根付いて欲しいものです。
1552904303262.jpg
結構鮮やかな花ですよね〜。
アンズよりも存在感があるようです。

1552904303749.jpg
アーモンドフェスティバルで頂いたタネを蒔いて数本育てました。実家に持ち帰って植えていますが、花はまだでしょうね〜。桃栗3年って言うから桃の仲間とすれば3年くらいで花をつけるのかなぁ?


こちらは神戸のアーモンドフェスティバルの案内です。数年前に行きタネを頂きました。花の数の何倍もの人が集まって賑わっていました。ナッツの会社なので即売会も大盛況でした。今年は今週末です。週明けにも数日は会社を開放して花見できるみたいです。東洋ナッツのまわし者ではありませんけどね。

https://www.tons-cafe.jp/info/almond_festival/information.html

あーしんど!

2019年3月16日 (土)

ベニバスモモも開花して

 大阪城公園の森ノ宮口にあるベニバスモモの白い花がソメイヨシノの開花と間違えられる毎年のことですが、鶴見緑地にも何ヵ所かにあります。こちらです。通りすがりにサクラ咲いてるやん!って声も聞こえてきます。 
1552815611534.jpg
だいぶつぼみが膨らんできました。 よく見ると

1552815612294.jpg
開花したてのうぶな花があります。  

1552815612696.jpg
こちらはしっかり咲いていました。ソメイヨシノよりちょっと早く咲くので間違えられるようです。こんな間違いをどう思っているのか?聞いてみたいですけどね。

アンズも咲き始めました

1552693944940.jpg
 こちらはカワヅザクラです。もうすっかり葉桜になりました。その奥にアンズが咲き始めていました。写生グループもこちらにシフトされていました。

1552693945790.jpg
アンズは四分咲きぐらいかなぁ?

1552693946227.jpg
あまり強く剪定されていないので真上に向かって伸びています。収穫されるアンズ畑ではこうはいかないでしょうね。  

1552693948746.jpg
こんなにびっしり咲いているので迫力ありますが結実は少ないのでしょうね。
これから楽しめるでしょう。 
1552693949183.jpg

1552693949687.jpg
こちらはハナモモでしょうか?桃の仲間には間違いないでしょうが、こちらの木もかなり弱っています。

1552693950223.jpg
一方こちらはクリスマスホーリーです。無惨に刈り込まれていました(涙) 毎年のクリスマスリース作りにはここの赤い実が重宝していたのですけどね。今年のリース作りが心配になってきました。

2019年3月15日 (金)

吉野 番外編

ただ青のシンフォニーに乗りたいだけののんびりツアーでしたので万事ゆったりでした。


こちらは吉野駅の全景です。どこか終着駅の寂しさを感じるのは天気のせいだけでもないようです。


こちらは駅名の看板です。流石吉野ですね〜。吉野杉の一枚物です。卓球台ほどの大きさで迫力がありました。
こちらは七曲がりを降りて出会えたケーブルの乗り場です。

小さな可愛らしい車両でとてもたくさんは乗れない感じです。


こちらは千本口の改札からの様子です。とても古くて傾いている感じです。


こちらは切符売り場です。大正ロマンな感じです。帰って調べてみると、廃止の危機もあったみたいです。なんか納得いく感じでした。


正式には千本口駅と言うらしいです。全く手作り感満載です。
もう一つの疑問はケーブルとロープウェイが混在してることです。線路がないのでロープウェイだと思うのですが、吉野ケーブルの名前もあちこちで見かけるのは謎でした。でも、調べたら、日本最古のロープウェイとの表現もありました。なんか納得です。どうやら冬季は雪もあるので休止してるみたいです。20日には営業再開するようです。
因みに高野山のケーブルもやっと10日から運転再開したみたいです。こちらは台風の影響だったのかなぁ?

とにかく今回も全く予習しないまま出かけたので後悔がいっぱいでした。しかも車内放送などの音声ファイルを添付出来ないのが残念でした。乗車案内の折に流れるシンフォニーは添付したかったですけどね。

青のシンフォニーに乗って その3

1552656733850.jpg
生憎な空模様です。出発前には明け方の雷雨も止み、途中では日差しがあって気分も盛り上がりましたが、終着駅の吉野に着く頃にはまだポツポツ降っていました。
ケーブルは休止中で代行バスのマイクロバスに乗り込むとバスは電車の手前の駅に戻る感じです。ひとつ手前の吉野神宮駅近くで踏切を渡って山道に入ってケーブルの駅で降車です。結構な降りで谷あいからは霧が舞い上がり天空の城みたいな雰囲気です。

1552656734419.jpg

近くの桜の木は霧氷が付いたのか?と見間違えるほと白っぽくなっています。


近づいてみるとコケがびっしりです。これはサクラにも悪影響が出そうです。こんな時期ハズレに来たお陰でこんなことに気づけました。

ジンチョウゲやスイセン、ウメなどが咲いていましたが、サクラもありました。

よく見ると河津桜のようです。


帰り道、代行バスを待っている間に男2人は七曲がりを歩いて降りました。舗装路のカーブを避ける近道もありました。途中の階段の下にあるこれは?


乏しい知恵を絞ってコメツブツメクサかも?って思いましたが違うみたいです。こんなんじゃせっかくの植物好きも名折れです(涙)

オカメザクラとカン匕ザクラ

1552599369477.jpg
サクラ情報を挟みます。鶴見緑地ではカワヅザクラに続いてオカメザクラが満開です。こちらは13日の様子です。生憎な曇り空ですので、残念ですが、花色は良く出ている気がします。
1552599370148.jpg
そろそろ散った花びらも足元に見えるので、盛りを過ぎようとしています。
1552599370634.jpg
こちらは昨日出かけた帰りに見つけました。珍しく遠くからもカン匕ザクラでは?と思って近づくと当たっていました。
1552599371122.jpg
天満橋近くの北大江公園です。下向きに咲くのと濃いめが特徴ですよね。 鶴見緑地にも一本ありますが、あまり元気ではないのでちょっと心配です。今日は見に行ってきます。
1552599371676.jpg
覚えられなくなったのでこうやって名札があると撮るようにしています。便利になりましたし、名札は助かりますよね。


追記(3月16日)
鶴見緑地のカン匕ザクラを見に行ってきました。

1552693035137.jpg

1552693035733.jpg
台風の被害もなかったようでしっかり咲いていました。

1552693036254.jpg
艶やかさは格別ですよね。今朝のNHK ではオカメザクラも紹介されていました。

2019年3月13日 (水)

青のシンフォニーに乗って その2

大阪阿部野橋からの近鉄南大阪線はあまり馴染みのない電車です。橿原出身の友人が途中の沿線案内もしてくれましたが、半分以上は親類が居る都の話でした。結構沢山停まるので急行並みな感じです。全線で57駅もあるようです。 

1552457280168.jpg
こちらは金峰山寺蔵王堂です。ずっと前に林間学習で来たし、桜の盛りにバスツアーで来たこともあって、その時地震があったのだけはみんな鮮明に覚えていましたけど、この蔵王堂の前はもっと広々していた気がしていました。どうやら高野山の根本中堂とこんがらがっているようです。
雨に煙る山々を眺めながらしばし雨宿りさせていただきました。

1552457280748.jpg
屋根からの雨垂れがお風呂みたいな大きな鉢で受けられていました。
昼食場所を探して少し歩いた後、リストアップしていた豆腐やは却下されて蔵王堂近くの店に入ってとろろそば定食にしました。私はうどんにしましたが、期待した葛うどんではなかったのは残念でした。

1552457281742.jpg
でももうひとつの名物の柿の葉寿司はこうやって最初に出てきました。やっぱり柿の葉に包まれているので写真的には地味ですね。上の小皿の葛切りはサービスってことでした。
何より嬉しく頂いたのはこれです。

その後出てきたうどんとそばで何頼んだかわからない人がいて揉めてる間に写真撮るのを忘れてしまいました。雨だったし、冷えた身体には温かい食事は何よりでした。

 何より嬉しく頂いたのはこれです。
1552477501352.jpg
お家で採れたハッサクです。良かったらどうぞ。って嬉しいですよね。待ってる間に剥いて食べました。酸っぱさのかったちょっと前のハッサクでした。お菓子もあって頂きました。韓国土産の菓子もあってひと盛り上がりしました。

青のシンフォニーに乗って

今回はちょっと異色な書き込みです。 
毎月のように集まりお喋りする友人6人で近鉄の青のシンフォニーに乗りに行きました。

1552436851866.jpg
新年会の折に南海電車の展望列車「天空」と近鉄の観光特急「青の交響曲」を乗り継ぐツアーに申し込みましたけど、催行中止になったので、近鉄だけに乗りたいとネット予約しました。私のことですから四苦八苦して何とか叶いました。



3両編成の先頭はこんな感じです。オシャレなカラーですが、特別な感じではないですね〜。行先表示が小さく運転席前にありました。


座席はこんな感じです。ゆったりしていますが、中にはテーブルもある席もありますがこちらはもうちょっと高い感じです。もちろんケチな私は普通席です。座席には新幹線の座席と同じに折り畳み式のが太い肘掛から出せます。
3両編成の真ん中はラウンジです。1時間ちょっとの中でラウンジって勿体ない気がしますけどね。


こんな沿線ガイドの冊子も備えてありました。車内放送でも沿線ガイドもありました。

1552436852454.jpg
おばさん達はラウンジにコーヒー☕飲みに行ってお土産のコースターをゲットしてきました。四人で行って6枚ゲットするのはさすが大阪のおばちゃんです(笑)

1552436852890.jpg
こんな感じですが、豪華さは伝わらないですね。

2019年3月10日 (日)

オカメザクラも咲いてきた

1552174792010.jpg
2月27日、河津桜に続いオカメザクラもちらほら咲き始めました。

1552174792697.jpg

1552174793235.jpg
花は小ぶりですが、紅色は濃いので河津桜にも負けない魅力です。

1552174793638.jpg
こちらは1週間後の3月5日です。見違える程華やかです。
1552174794242.jpg
五分咲きぐらいでしょうか?でも、毎年のことですが、名前が残念ですよね。

1552174795014.jpg
通りがかりの人に加えてカメラマンは満開状態です。小さな花を忙しなく渡るメジロを撮影されているようです。私も以前に挑戦したけど、とても難しいです。あちこちから連写音が響いてきます。もう見頃を迎えていると思います。

1552174795569.jpg

1552174796172.jpg

 一方こちらは先陣を切ったカワヅザクラは散り始めて若葉が目立ってきました。こちらのメジロもカメラマンに狙われていました。

2019年3月 7日 (木)

鶴見緑地の花だより その2

 前回の河津桜に続いて書き込むつもりがまたサボっていました。花はどんどん進むのにね。 
1551903681607.jpg
こちらは韓国庭園のサンシュユです。黄色でとても目を引く植物です。でもこの写真ではあまり目立ちませんねぇ。 
1551903682130.jpg
アップすると少し鮮やかかな?
小さな花がびっしりとひしめき合うように咲いていますねぇ。

1551903682533.jpg
その木に惹かれたのは絵描きさんのグループも同じだったみたいです。思い思いの場所からスケッチされていました。写真に入り切らないほどです。折々に鶴見緑地に来られてスケッチされています。

追記(3月10日)
花を間近に見てびっくりです。
1552173616997.jpg



沢山の小花が一本の顎から出ています。調べたら散系花序というらしいです。沢山の仲間がいるそうな。カタカナにも弱いけど、こうした漢字表記にも弱いのを痛感です。ヤツデやヒガンバナもこの区分だそうです。今頃何を言ってる!って叱られそうですけどね。



以下はサンシュユの情報を添付します。薬効から輸入されたのですね。

山茱萸 (さんしゅゆ)

(春黄金花(はるこがねばな))
・水木(みずき)科。 ・学名   Cornus officinalis    Cornus : ミズキ属    officinalis : 薬効のある  Cornus(コーナス)は、  ラテン語の  「cornu(角)」が語源。  材質が堅いことから。
・開花時期は、 2/20 ~ 4/10頃。 ・中国と朝鮮半島が原産地。  日本に渡来したのは江戸中期。
・難しい名前。  「さんしゅゆ」は  中国名「山茱萸」の音読み。  ”茱萸”はグミのことで、  秋にはグミのような  実がなる。  赤く熟し、食べられるらしい。 ・梅の花の香りの頃、  葉の出る前に黄色の小さな花を  たくさんつける。  早春を代表する花木のひとつ。
・薬効   頻尿病、強壮 ・薬用部位 実 ・生薬名 「山茱萸(さんしゅゆ)」 ・別名  「春黄金花(はるこがねばな)」   ”木全体が早春の光を浴びて    黄金色に輝く”。

2019年3月 1日 (金)

鶴見緑地 春だより

 いつもと少し違うコースで鶴見緑地に向かう途中で出逢えたジンチョウゲです。

1551391389047.jpg

1551391389769.jpg
深紅の蕾が開くと真っ白です。芳香と共に妖艶な感じです。 

1551391390474.jpg
名物の風車下の花壇ですが、今年はチューリップとネモフィラが一緒に楽しめるようです。覆いを外されて直接太陽光を浴びて眩しそうです。チューリップの葉はまだ疎らにちょっとしか出ていませんでした。これから日毎に伸びてくるでしょう。

1551391391079.jpg
こちらはバラ園です。南側のフェンスが台風で倒されたので修理するのと一緒に川っぽい溝を掘り返していました。大規模な改修工事しています。春本番に間に合うかなぁ??

1551391391884.jpg
こちらは鶴見新山西側の河津桜です。花見客にカメラマンも集まっていました。

1551391392875.jpg

1551391393614.jpg
もう三分咲きって感じで充分楽しめていました。

« 2019年2月 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30