« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月に作成された記事

2018年10月14日 (日)

出会えました!ルコウソウ

長らくサボっていました(涙)
台風の影響の報告も途中で止まってしまいましたし、草木のネタ集めも中途半端のまま。ハードルが上がる一方でした。
それでも珍しい果物を頂いたので書込みを試みましたが投稿寸前の状態で眠気に勝てず、原稿が霧散して呆然。気分を変えてこちらの書込みです。



出会えました。孫の運動会に向かう途中に見つけました。ルコウソウです。本当に久しぶりの出会いです。

小さい頃に出会って懐かしい花です。鹿児島では「チョウセンアサガオ」と言ってた気がしていますが、薄くボンヤリな記憶ですけどね。
でも、インスト仲間のトミヤンはこんな曖昧な話から「ルコウソウだと思う」とあっさり教えて貰いました。即座に師匠と思って尊敬しています。


これはまさしくルコウソウだと思います。葉が細くて繊細な感じですよね。これが、前にも書込みましたが、中々出会えないのです。その後見つけたのは花はそっくりなのに葉が違うのです。それが「マルバルコウソウ」というのも教えて貰いました。こちらはちょくちょく見かけていました。葉の形の命名ですから、こちらはしっかり覚えられました。


反対側から見ると植木鉢に植えてありました。タネが欲しくなりましたが、結実するかなぁ?



こちらはここ数年、毎年出会えているマルバルコウソウです。昨日もしっかり咲いていました。枚岡公園に歩いて向かう途中の東大阪市役所近くです。
今年も出会えました。でも、写真に撮ると結構目立ちませんね〜。アップして撮りました。


花はそっくりでしょう?
周りはススキ、セイタカアワダチソウ、クズなどが茂る中です。それに毎年2回くらいは除草されている中でも逞しく生き延びているのです。これに出会えると2時間半のウォークも足が軽くなります。


その茂みは、中央環状線から中央大通りに抜ける南東に向かう斜めの近道でいつも歩いています。
帰りに通ると、「ガガイモ」の葉も見つけました。こちらもトミヤンに教えて貰いました。面白い花や実だとね。数年がかりで花や実に出会えたのでその面白さは、こちらも前に投稿していますけどね。




こちらは、私には珍しく葉だけで見分けられる数少ない草木の一つです。でも、10月も中旬になってからですから花から実へは難しいでしょうね。でもやっぱり宿根草だから来年も葉だけは見せてくれるでしょうけどね。


こちらはセイタカアワダチソウです。こちらもひと昔前から特定外来種として悪名を馳せていましたが、最近はあまり派手に見えない気がして可愛く見えてしまいます。どうやら他の植物の繁茂を抑制する物質で自滅しているのだと聞いた気がします。植物界の変遷が少し気づけた気がします。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30