« 台風21号の爪跡 大阪城公園その1 | トップページ | マルバルコウソウを発見! »

2018年9月20日 (木)

彼岸の入り

台風21号の被害の写真もまだ残ってるんですが、もう賞味期限切れな感じなのでお蔵入りにして明るい書き込みにしたいと思います。

久しぶりに歩いて鶴見緑地に向かう途中で出会いました。市営住宅の植込みの中から覗いていました。

大好きな花の一つのヒガンバナです。台風の影響も物ともせずにやはりこの時節にはしっかりと咲いてきます。この自然の営みには感激しないではいられません。


この繊細な花には惹かれますよね〜


もう少し先にも数輪咲いてます。こうなると、緑地の中のヒガンバナも気になります。


でも肝心の「山のエリア」は入れません。台風の被害で立ち入り禁止になっています。
こうやってフェンスの外から見るしかありません。

この場所は私だけ?の隠し場所だったのですが、年々見に来る方が増えてもう秘密の意味がなくなっています。公園の中ですから、独り占め出来る訳じゃないですけどね。


毎年、この頃には何回も訪れていますが、今年はいつもより少し早く満開になっている気がします。


他にも何ヶ所もあるのですが、フェンスから遠いので見られないのが残念です。早く倒木などが処理されて入場出来るのを待つしかありません。

これは散歩に来る高齢者の方のぼやきにも現れています。外周りはだいぶ処理されて来てどんどん綺麗になってきています。山のエリアも同時進行していると良いですけどね。

毎日のように自転車で行っているのですが、久しぶりに歩いてみるとすっかり足が衰えているのを実感してしまいました。サボりのツケですよね〜。帰り道は足が痛くなってしまいましたー。涼しくなってきたので、また歩こうと思いながら這うように帰りました。

« 台風21号の爪跡 大阪城公園その1 | トップページ | マルバルコウソウを発見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤い花なら 曼殊沙華♪ ですね
涼しくなったので
歩くのがいいんじゃないでしょうか?
自転車スマホは 危険ですよ!
一日2万歩の悲願はどこへ行ったのでしょうか?

 台風の影響がまだ残っているのですね。

 出歩くことから遠ざかっているのは私も同じです。観察会に参加したなぁ・・とぼやいていても解決しません。今は我慢我慢と言い聞かせています。

imakarayarouさん久しぶりの書込みなのに早速のコメントありがとうございます。曼珠沙華って響きはいいですね〜。この花の艶やかで妖艶さにはピッタリですよね〜。私もこちらで呼びたくなりました。でも、後段の自転車スマホってまるで見たような話になっていますね〜(笑)油断も隙もないimakarayarouさんの行動範囲の広いに驚嘆するばかりです。おかげで、歩きはさっぱりになってしまい、2万歩の目標は遥か彼方に消えて今はやっと1万歩。これでも、アプリからは目標が高すぎると引き下げをアドバイスされています。しかし、1万歩は譲れないと逆らっています。このハゲましに奮起したいと思いつつ雨空を見上げています(涙)

とんぼさんの悲痛なぼやきにいたく同情しながら、毎日ダラダラ過ごす我が身の不遜さに嘆いております。
近くの公園の台風被害の爪痕は少しずつ解消されていますが、とりあえず通路を確保するだけで、切り分けた丸太や枝葉は山積みのままですし、一昨日もまだ鶴見緑地の山のエリアは入れませんでした。早い復帰を願うばかりです。そろそろ水田の収穫も迫っているのにね〜。恒例の案山子は台風前にいっぱい立って賑やかな水田になっていましたけどね。
いつも丁寧なコメントありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の入り:

« 台風21号の爪跡 大阪城公園その1 | トップページ | マルバルコウソウを発見! »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31