« 台風21号による鶴見緑地の倒木 | トップページ | 台風21号の爪跡 放出公園 »

2018年9月 6日 (木)

台風21号による鶴見緑地の倒木その2

地下鉄鶴見緑地緑地駅前のシンボルツリーの大楠は倒れてはいませんでしたが、枝が折れています。

繁茂して大きな緑陰を作っていたのにスカスカです。ここは鶴見緑地での唯一のEXレイドのジムになっているのでポケモンファンには聖地みたいな場所なので思い入れが大き過ぎますけどね。

信号を渡っていよいよ緑地に入るとすっきり並んだメタセコイアやラクウショウの並木の根元には折られた枝が重なっています。見渡せる景色でよく前撮りの新婦さんがポーズするのが見られる場所ですけどね。


反対側から駅の方を見ると足元の折れた枝が悲痛な叫びを上げています。

その先の生き生き地球館の奥の階段近くのシンジュも無残に折れています。


その枝先は悲鳴が聞こえそうな感じで裂けています。こちらは通路を確保する為に横に運ばれたみたいです。


その奥にはもっと大きなシンジュが根こそぎ倒れていました。直径1メートルを超える大木です。


その先にはもっと大きなシンジュがこちらも根こそぎ倒れています。
この植込みの手前にはナンテンがぎっしりあるので、工作の材料に失敬していたのですが、こちらも倒れているのもありました。


こちらは大噴水広場の売店前のハナミズキです。周りのベンチに支えられて全壊は免れていますが、再起できるのでしようか?


« 台風21号による鶴見緑地の倒木 | トップページ | 台風21号の爪跡 放出公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シンジュが 心中?

imakarayarouさん 早速にコメントありがとうございます。ずっと休んでいましたのに良く分かりましたね。そのコメントに座布団一枚です。今日は大阪城公園に行って来ました。こちらも凄く痛めつけられていました。また書き込みたいと思いますが、いつになるやら‥(涙)

 台風21号はかなり風が強かったのでしょうね。
 シンジュは根が浅いのかなぁ‥鴨川堤防でも倒されたというブログ記事を見ました。
 折れた枝や落ち葉の整理が大変でしょうね。

 自治会役員をしているおかげでバス通りのケヤキ並木の損害を調べて市役所への連絡をするなど、今年は浸水、地震、台風といろいろと体験させてもらっています。これ以上大きな災害がないことを祈ります。

 とんぼさん早速のコメントありがとう御座います。いつもはコメントを頂くとメールが届くのでそちらで返すようにしていたので油断していました。シンジュが京都でも心中?していたのですね。
 今回の21号の爪痕はあちこちで散見しましたが、姫路辺りでは公園や神社でも倒木は見られません。100キロの距離で随分違いますねぇ。
自治会で被害報告するなんて大変ですねぇ。お疲れ様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風21号による鶴見緑地の倒木その2:

« 台風21号による鶴見緑地の倒木 | トップページ | 台風21号の爪跡 放出公園 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31