フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 真夏のオミナエシ | トップページ | コブシの実が »

2018年7月31日 (火)

台風一過

異例ずくめの台風が東から西へ駆け抜けた翌日の鶴見緑地です。

小枝が落ちていました。夜中の強風で折られたのでしょう。


こちらは排水口に溜まった小枝類です。


まるで芸術家たちが競作してるみたいです。



ある意味で雨はゴミ集めの名人で、掃除してくれているのかも?





こちらは雨を待てずに枯れた植木です。数年前に作られた子どものホスピスみたいですが、殆ど使われていない気がします。ちょっと水遣りすればこんな姿にはならなかった筈ですけどね。


こちらは途中の公園でも台風の被害が出ていました。根こそぎ傾いたみたいです。通行の障害になって切られたのでしょう。


ユリノキです。ポプラみたいにすらっと伸びる樹木ですから風には弱いのかも?根張りも不十分だったのでしょうね。
半纏木の別名をインスト講座の中で聞いて印象に残った木の一つです。チューリップツリーの別名も花のよう姿からついたみたいですね。





ユリノキ(ハンテンボク、チューリップツリー)(Liriodendron tulipifera)

アメリカ東部が原産で日本には明治初めに渡来しました。チューリップに似た花を咲かせるのでチューリップツリーと呼ばれたり、葉の形が着物のハンテンに見えるのでハンテボクなどの別名があります。公園木や街路樹として多く植えられており、園内でも中央広場ゾーンに大きく育ったものを見つけられます。花は葉に隠れて見えにくいですが、ハンテンの中のチューリップを目を凝らして見つけてくださいね。

樹種名 ユリノキ(ハンテンボク、チューリップツリー)
学名 Liriodendron tulipifera
分類 落葉高木
特性 モクレン科 ユリノキ属
大きさ 15~60m
観賞期 花期5~6月 黄葉10~11月

« 真夏のオミナエシ | トップページ | コブシの実が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 迷走台風でしたね。
 わが家でも木の葉をいっぱい落としてしまった樹木があります。それ以外は大した被害はありません。
 大したことがなくてよかったです。

 昨日よねちゃんと保全協会で会いました。
 そよご誌投稿をご決断いただきありがとうございます。
 イッシーさんの写真取り寄せをよねちゃんにお願いしました。
 

早速にありがとうございます。
そよご誌への投稿は躊躇しました。毎年掲載して頂いている気がしたのでね。でも、とんぼさんが記事集めに苦労されているなら、誌面を汚さなければ埋めるのに役立てればと思いました。写真の挿入にはいつも難儀しています。会長の写真はとんぼさんも取り出せませんか?
私の投稿案もスマホで開くと写真があちこちに移って表示されているので最終的にはお手数をおかけですることになりそうですけどね。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73950040

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過:

« 真夏のオミナエシ | トップページ | コブシの実が »