フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 生駒草花ウォーク 1 | トップページ | 生駒草花ウォーク 3 »

2018年6月22日 (金)

生駒草花ウォーク 2

シリーズの2回目です。


こちらは毒性が強いそうです。


アップすると可愛いく見えましたけどね。小さな頃にハゼに負けてエライ目に遭った身には近づきたくない植物です。ハゼはロウの原料として鹿児島辺りでは積極的に栽培されていたのでよく被害に遭っていました。小さな頃に兄がやられて酷く爛れてしまいましたが、よく効くと天ぷらを食べていたのが羨ましかった食いしん坊の弟でした。油で揚げたものもご馳走だった頃です。
それと高校生の時に秋に植林した山の下草刈りに行ってハゼに負けてしまい運動会を休んでしまった苦い思い出もありますよ。運動オンチには格好のお休みだったのですが、青春の1ページが空白のままです。って大脱線してしまいました。


こちらはヤブヘビイチゴだそうです。ヘビイチゴは分かるのですが、先週違いに気づいたリーダーのまいちゃんは早速調べて解説してくれました。私にはまだ分かっていませんけどね〜。


こちらはその実だと思います。深くは分からないので余り追及しないでくださいね。それこそやぶへびですよ。(笑)


こちらも何回も教えて貰ったハキダメギクです。もう何回も教えて貰ったのに未だに不安定な花です。


花びらにオシャレな切れ込みがあり結構綺麗なのに命名は残念ですよね〜。牧野先生が掃き溜めで見つけたからとの話もあるようですが、ちょっと可哀想ですよね〜。ヘクソカズラに続くイタイ命名かもしれませんね。
さあ、いよいよ次回はあじさい園に到着です。

« 生駒草花ウォーク 1 | トップページ | 生駒草花ウォーク 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤブイチゴとヤブヘビイチゴの違いを
ヤブカラボウに聞かれても
答えられませんね

花も実も
大きい方がヤブヘビというとで!

 ツタウルシは馴染みがありません。覚えておきたいが・・・

ありがとうございます。私もだいたい大きさで区別できるのかなぁ?くらいです。並べないとわからないでしょうけどね。本番では勇敢にも試食された方がいて食いしん坊の私もギョッとなりましたけどね。感想は不味くもないけど美味くもないだったので私はパスしておきました。小さな頃に刷り込まれた蛇苺は食べられないがまだ生きております。
おっとっと藪からボウではなくイチゴですからね〜(笑)

とんぼさんお忙しいのにコメントありがとうございます。
まいちゃんも覚えたてみたいでしたが毒性が強いそうですからしっかり覚えたいものですね〜。とにかく今回はずっとまいちゃんのおんぶに抱っこでした。とんぼさんと揃ったら素晴らしいのですけどね〜。とにかくお役が終わるまでじっくりと待ちたいと思います。お疲れ様です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73726546

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒草花ウォーク 2:

« 生駒草花ウォーク 1 | トップページ | 生駒草花ウォーク 3 »