フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« フェイジョアだった? | トップページ | 枚岡公園の草花探し 2 »

2018年6月12日 (火)

枚岡公園の草花探し 1

何年目になるでしょうか?生駒山頂近くのあじさい園に向かう途中の草花の観察を兼ねたあじさい探索のイベントの下見に付いて行きました。台風の影響で雨の予報の中の日曜の朝、2時間かけて自宅から歩いて参加です。
今回は6人の参加です。沢山の出会いがありましたが、早々に満杯になって後は溢れ放題でした。
とりあえず、名前をテキストで入れながらですから、落ちこぼれには過酷です。


最初は虫さんです。頭がどっちかわからないくらいですが、よく見たら右側が頭みたいです。


こちらはその後何回も出会いました。


モテモテのハシくんにはチョウまで寄ってきました。やっぱメスのようです?汗の塩分を吸っているのでは?とハシくんの見立てです。


こちらはムラサキニガナでしたけね。毎年同じ場所で出逢えます。今年は一段と大きくて見上げる程でした。


花は手が届かない高さでした。


これも大好きなハナイカダです。葉の真ん中に花が咲いて実になる様がとても面白いです。私は大好きな枝雀さんの落語で聴きました。花筏という相撲取りの話につながっているので一発で覚えた貴重な花木です。今回一番の衝撃はリーダーのまいちゃんが『葉は実の先でそれまでは花茎にヨクが付いた形です』ということです。よく見たら実の元までの葉脈が太いですよね〜。葉に花が咲くなんて!と思っていたのがやっと納得です。


欲張って2個や3個の実をつけているのもありました。定員オーバーで沈むのでは?と心配するイカダです。

« フェイジョアだった? | トップページ | 枚岡公園の草花探し 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ムカデに好かれることはありましたが、ヒカゲチョウに好かれたのは初めてです。
汗が甘かったのかな?糖尿病大丈夫か?

家に戻って調べたらヒカゲチョウらしいと分かってこれはドラマだと思ってしまいました。薄幸な女性を支えたハシくんを追ってチョウになって現れたのだとね〜。あの長い間離れなかった姿は未練たっぷりな姿そのままだったでしょう。きっと葬いしてくださいね。なんちゃってねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73668762

この記事へのトラックバック一覧です: 枚岡公園の草花探し 1:

« フェイジョアだった? | トップページ | 枚岡公園の草花探し 2 »