フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« キリとナンキンハゼ | トップページ | 金魚葉ツバキだそうです »

2018年6月28日 (木)

ミチバタナデシコが

地下鉄の鶴見緑地駅から地上に出たところの植え込みに繁茂していたイヌコモチナデシコと呼んでいたミチバタナデシコがタネを作っていました。


花も地味で、なかなかうまく撮れませんでしたが、これだけ並べばなんとか撮れた感じですね。


少しアップしてみました。細い茎の上に大きなタネの集まりがあり、風にゆらゆら揺れています。


こんな感じで枯れてきたので、タネもしっかり出来ているのでしょうね〜。
26日に正雄が近づいて来たので慌てて撮りました。


こちらは翌日の現場です。さっぱり刈られてしまいました。ミチバタナデシコはタネをしっかり残せたのかなぁ?
ところで正雄さんって⁉️ 正雄って言えば往年の二枚目スターの草刈正雄でしょう。いつか使おうと温めていたのです。先日ケーブルテレビで渋い役をこなすのを見て投稿です。どうですか?草おを刈られてクサかった!チャンチャン(涙)

« キリとナンキンハゼ | トップページ | 金魚葉ツバキだそうです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういや 以前「なんとかナデシコ」って
教えてもらったやつですね
その時は 「イヌコモチナデシコだったか「ミタバタナデシコ」だったか忘れましたが
名前がどう変わるとも
同じ姿で繁栄しているのがいいですね
名前に影響されるのは
人間だけのようですね

imakarayarouさんに食いついて貰えなかった哀しい結末になるところでしたけど、格調高いコメントを頂くと恐縮してしまいます。イヌコモチナデシコよりもミチバタナデシコの方がすっきり収まる気がします。イヌなんて付く植物名はおイヌ様に失礼ですよねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73761876

この記事へのトラックバック一覧です: ミチバタナデシコが:

« キリとナンキンハゼ | トップページ | 金魚葉ツバキだそうです »