« タマシギの巣の卵 | トップページ | 生駒草花ウォーク 2 »

2018年6月21日 (木)

生駒草花ウォーク 1

17日の日曜に本番を実施しました。って私は賑やかしの厄介なスタッフの端くれでしたけどね〜
一週間の違いで結構な違いもありました。


こちらは先週は見つからなかったホタルブクロですが、集合場所の近くで見つけました。コースで見つけられなかったら解散後に案内しようか?と思っていましたが実現しませんでした。


山道の途中で参加者に見つけて貰ったホタルブクロですが、まだ蕾の状態なので見つけにくいですよね〜。


こちらはウマノアシガタですが、何回教えて貰っても覚えられない厄介な花の一つです。名前と花が結びつかないのでね。


こちらはコマツナギだそうです。丈夫なので馬を繋いでも大丈夫ってところからの命名だそうです。


結構可愛いい花ですよね〜。ってウマが繋がりましたね〜。ウマくいったかな?


こちらはオカトラノオです。先週は探したのに見つからなかった物の一つですが、やはり開花しないと見つけにくいのですよね〜。この辺りには何本も幼穂がありました。これから楽しめるようです。


こちらはウラシマソウの幼果です。秋には真っ赤になって綺麗です。マムシグサの実も似てるので間違わないようにって教えて貰いました。


こちらはシロダモの実です。


熟すと何色かなぁ?

« タマシギの巣の卵 | トップページ | 生駒草花ウォーク 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ウラシマソウ
トウモロコシみたいですね
焼いて食べてみたらいかがでしょうか?

シロダモ 熟すと
シロダモン!と言いたいところですが
赤かな黄色かな?

imakarayarouさんコメントありがとうございます
ウラシマソウの実は熟すと真っ赤になって不気味な程鮮やかな色になるようですが、有毒だと聞きました。食いしん坊も生唾を出さないようにしています。
シロダモも検索すると赤い実になるようです。黄色い小さな花がいっぱい咲いてる画像を見たら、春に見かけた気がしてきました。花と青い実と赤い実が繋がりました。画像の中には花と赤い実が一緒に付いているのもありましたから、随分遅くまで残ってるのかもしれないですね。ってネット学習させて頂きました。ありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生駒草花ウォーク 1:

« タマシギの巣の卵 | トップページ | 生駒草花ウォーク 2 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31