フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 枚岡公園の草花探し 3 | トップページ | 枚岡公園の草花探し 4 »

2018年6月14日 (木)

ヤブカンゾウが咲いた



近所の街中で塀沿いに咲いていました。


これはヤブカンゾウでしょうか?
去年もヤブカンゾウとノカンゾウについて書き込んだ気がしますが、すっかり忘れています。
ただ日曜に行った生駒山のあじさい園で『ササユリやニッコウキスゲが咲いていました』とさっきラジオでリスナーさんの投稿が紹介されました。
本当にニッコウキスゲだったのか?ヤブカンゾウだったのでは?ってツッコミ入れたくなってしまいました。初心者の私の無謀な異論です。


日曜の本番で確かめてみたいです。だってニッコウキスゲなんてずっと遠くの高嶺の花のイメージですからね。


ヤブカンゾウ

広義にはワスレグサ属(別名キスゲ属、ヘメロカリス属)のことを指し、その場合は、ニッコウキスゲなどゼンテイカもユウスゲもワスレグサに含まれる。また長崎の男女群島に自生するトウカンゾウなどもワスレグサと呼ばれる。

ワスレグサ(忘れ草)は、花が一日限りで終わると考えられたため、英語ではDaylily、独語でもTaglilieと呼ばれる。実際には翌日または翌々日に閉花するものも多い。中国では萱草と呼ばれ、「金針」、「忘憂草」などとも呼ばれる。

ムラサキ科のワスレナグサとは無関係である。

分類

以下、参考までにゼンテイカ群(日光キスゲ、武蔵野キスゲ、蝦夷カンゾウ、姫カンゾウ、飛島カンゾウ)、トウカンゾウ以外でカンゾウと呼ばれているもの。

ヤブカンゾウ
和名 : ヤブカンゾウ(藪萱草)
学名 : Hemerocallis fulva var. kwanso
原産 : 中国
自生地 : 日本では本州以南の野原や薮などに群生する。
生態 : 3倍体のため結実せず、匍匐茎(ほふくけい、ランナー)を出して拡がる。
草丈 : 約80cm
葉 : 狭長
花 : 7〜8月に、茎頂にユリに似た八重咲きで橙赤色の花を開く。
根 : 黄色、末端は塊状である
別名 : ワスレグサ、カンゾウナ

ノカンゾウ
和名 : ノカンゾウ(野萱草)
学名 : Hemerocallis fulva var. longituba
分布 : 中国、朝鮮半島、日本、サハリン
自生地 : 日本では本州以南の原野などに群生する。
生態 : 多年草だが、冬季には地上部の葉が枯れる。
草丈 : 約80cm
葉 : 狭長
花 : 7〜8月に、茎頂にユリに似た橙赤色の花を開く。花弁は 6枚。
根 : 黄色、末端は塊状である
別名 : ベニカンゾウ


ハマカンゾウ Hemerocallis fulva var. littorea

和名 : ハマカンゾウ(浜萱草)
自生地 : 日本では、暖地の海岸などに群生する。
生態 : ノカンゾウに似るが、自生地がほぼ海岸に限られることと、冬季にも地上部の葉が残ることで判別できる。
草丈 :
葉 : 狭長
花 : 他より遅咲きで、夏から初秋にかけ、ノカンゾウに似た花を開く。橙赤色で花弁は 6枚。

その他
ニシノハマカンゾウ
花はノカンゾウに似る。日本では九州以南の海岸などに自生する。
アキノワスレグサ
花はノカンゾウに似る。日本では九州南部および南西諸島に自生する。沖縄県での方言名はクヮンソウ、カンソウ、グワンソウ、ガンショウ、クワンシヤー、ガンソウ、ハンソウ、フファンサ、ファンツァ、フファンツア、ニーブイグサ、ニーブイカンソウ、パンソー、カンゾーバナ、ウプンサ、ビラティなど。これらの大半は「萱草」が訛ったものである。注目すべきはニーブイグサ、ニーブイカンゾウと呼ぶ地域があることで、これは沖縄の方言で眠いの意である「ニーブイ」からきたもので、直訳すると眠り草と解釈できる。
ホンカンゾウ Hemerocallis fulva var. fulva
日本では自生していない。

« 枚岡公園の草花探し 3 | トップページ | 枚岡公園の草花探し 4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニシノハマカンゾウまで解説していただいて
ありがとうございます
観たことないし ワスレテモイイクサとありましたので
おぼえることがないと思います
ノカンゾウ・ヤブカンゾウは 忘れたらアカンゾウ!

自生のニッコウキスゲは 伊吹山や鈴鹿の山で観ました
今は六甲山でいっぱい見られるようになってますね

やられてしまいましたー(涙)
道々 このベタなダジャレを考えながら書込みをイメージしていたのに肝心の書込みには入れられずでした。やっぱ根が真面目に出来てるからでしょうか?なんて誰も信じてくれないでしょうかね。まぁこうしたコメントを期待して空けていたという懐の深さを分かって貰えるのかなぁ?
いつもこうやってネットからのコピペしてはアカンゾウ!ってお叱りと受け止めておきます。でも薄っぺらなブログにはコピペは外せません(;_;)
しかし、仲間の多さだけは理解出来ました。2種の判別もままならない我が身も省みずでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73680203

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブカンゾウが咲いた:

« 枚岡公園の草花探し 3 | トップページ | 枚岡公園の草花探し 4 »