フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« フタリシズカで盛り上がった | トップページ | コクサギ葉序を調べたら »

2018年5月14日 (月)

テイカカズラを教えて貰いました!

何日か前に久しぶりに出会いました。


茨木の若園公園にバラを見に行く途中の道で、住宅の金網のフェンスに繁茂していました。


このプロペラのような花は独特ですよね。仙人草も似たような花ですけどね。これが思い出せないまま友達と合流して若園公園に向かいました。その途中でも見つけましたが思い出せないままでした。
友人も自然観察に興味があるのですが、思い出せないと悶絶していました。
それが昨日の下見の途中で出会って教えて貰い思い出せました。
その後、コクサギの葉のつき方を教えて貰いました。片方に2枚続けて葉を付ける珍しい植物です。詳しくは次回に書込みます。この葉をちぎると繊維が見られるとのことでした。確かに葉の途中でちぎると切れ端に白い繊維が見られました。


すると、こんな感じで風に揺れるような風鈴風のものが出来ました。繊維が一本だけ残るとぶら下がって風で揺れるのです。これもイベントに取り込めるかなぁ?
でも凄いピンぼけですよね。動画も撮っていたのですが、そちらは投稿出来ませんでした。動画はピントが合っていましたけどね〜って証明出来ないのですけどね。

今回はこうやって偶然な出会いで教えて貰いましたが、思い出せるものもあります。ニオイバンマツリは数日かかって思い出せました。とにかく出てくるとちょっと嬉しいです。

追記(5月21日)
昨日、イベントの本番で同じ場所に行きました。糸引き葉を見て、やっぱりテイカカズラの葉でした。コメントであたふたしてしまいました。
写真を撮りなおしたので添付します。


小さな子供たちも結構上手にヒラヒラさせて喜んでいました。

« フタリシズカで盛り上がった | トップページ | コクサギ葉序を調べたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山道を歩いていると
いい匂いがするけれど
あの絡み方には
伝説も絡むのは
わかりますね

それにしても
見事なボケ
伝説になりそうな
ボケですな~

 テイカカズラの花は今あちらこちらで見かけますね。意外と住宅街でも咲いています。ハツユキカズラという園芸種でしょう。

 テイカカズラの葉っぱでこんな芸当できましたか‥・
 今度試してみようかな。

imakarayarouさん、早速のコメントありがとうございます。伝説もののボケは本人の呆けとリンクしているのです。動画は見事にピントが合っていましたので是非とも載せたいと思いましたが無理でした。本番の時にはお見せしたいと思います。まぁそれほどのことでもないのですけどね。片手で持ちながらスマホで撮影なんて不器用な私には無理でした(涙)

とんぼさんいつもコメントありがとうございます。
山道で教えて頂いたので街中で見かけると別な植物に見えてしまいました。青々とした葉にびっしり花が咲いていましたのでネ。
ハツユキカズラはテイカカズラの園芸種なんですか?
私は小さな葉の色が変わるのがハツユキカズラだと思っていました。ありがとうございました。

とんでもない間違いをしてしまいました。後半の葉をちぎって繊維を見つけたのはテイカカズラでなく「コクサギ」でした。全くの呆けです。掲載の写真のボケがそのままの二重三重のボケでしたネ。どちら様にもすみませんでした(涙)

「糸引き葉」というんでしたっけ?
佐藤先生に教えてもらったのを
おぼえてました
テイカカズラでは 試したことがなかったので
その場で反論できなかった!
ザンネン!

imakarayarouさん、重ねてコメントありがとうございます。全くの素人の間違いにも丁寧に対応して頂けるとまた甘えてしまいそうです。「糸引き葉」って初めて聞いた気がします。忘れることは便利ですね〜。とても新鮮に感じられますからね。(涙)
色んな葉を試したくなるのは自然破壊ですよね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73482276

この記事へのトラックバック一覧です: テイカカズラを教えて貰いました!:

« フタリシズカで盛り上がった | トップページ | コクサギ葉序を調べたら »