« ネコノツメが咲きました | トップページ | シナノキが咲いています »

2018年5月25日 (金)

ミチバタナデシコが正解らしい

あちこちの草はらでニワゼキショウの花を見かけるようになってそろそろと思ったら、もうすでに花が咲いてるのもたくさんありました。


細長い先に小さい花がポツンと咲いているだけでとても地味です。


こちらはかなり早く思い出しました。「イヌコモチナデシコ」とね。「子持ち」は何となくわかるのです。花の下に大きな袋があって、この中に種子が出来るようなものがありますからね。でも、なぜ「イヌ」が付いているのか分からずちょっと調べてみると、辿り着きませんでしたが、どうやらコモチナテシコというのもあって見分けるのが難しいらしいです。とても私には自信がありません。
その他に「ミチバタナデシコ」というのが正式な呼び方らしいとの記述もありました。そういえば、前にとんぼさんに教えて貰った気もしますが、すっかり忘れていました。
これからは「ミチバタナデシコ」で思い出したいです。

一方、こちらも去年苦労した花です。


マンテマでしたね。結構オシャレな花ですが何しろ小さいので目立たないのですよね〜。

調べていると出てくる写真はもっと赤みが濃い気がします。この辺では色白なんでしょうかね。


白と言えば、こちらにはシロバナマンテマも一緒に並んでいました。花の色だけで別の名前が貰えているのは優遇されているのでしょうかね〜。

草むらでも色んな競争が繰り広げられているのですね〜。そろそろ大好きなネジバナが咲き始めるのでは?と探しましたが見つかりませんでした。もう少し先に咲きます。と言ってるみたいでした。
このマンテマもミチバタナデシコの仲間らしいのにもちょっとびっくりでした。
以下のアドレスはミチバタナデシコの由来が分かりやすく書かれているので興味ある方はどうぞ。


http://blog.livedoor.jp/zassounojikan/archives/70722513.html

« ネコノツメが咲きました | トップページ | シナノキが咲いています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミチバタナデシコというのですね、忘れてしまいそうです。

マンテマちうのもありましたね。ぼんやりとしか思い出せません。

そよご誌編集、総会準備、自治会草刈り、コミュニティ夏祭りと梅雨空模様です。我慢、我慢の日々です。

 いつも早速のコメントに感謝です。
相変らずの多忙ぶり同情していますが、それって何の力にもなりませんけどね。
くれぐれも無理されませんように。体調に合わせて気持ちもへこむとなんにもなりませんからね。
 年取ると忘れて困ることばかりですが、忘れるから次の出会いも新鮮なのかな?なんて都合のいい言い訳ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミチバタナデシコが正解らしい:

« ネコノツメが咲きました | トップページ | シナノキが咲いています »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31