« ビヨウヤナギ | トップページ | ミチバタナデシコが正解らしい »

2018年5月23日 (水)

ネコノツメが咲きました



クロガネモチの葉を探しに行って出会いました。
もう10年前から気になっていた花です。花後に長い刀のような実が出来ているのを見つけたからです。
鶴見緑地の正面入口の東側のフェンスにビッシリと育っています。随分前に若い師匠のとみやんにキャットクローと教えて貰いました。でもなかなかネットでもヒットせずに曖昧なままでした。


でもこちらは国際庭園の中にも繁茂している場所が何ヶ所かあります。



コンクリートの建物の壁から這い上がり屋上に繁茂しています。
株は殆ど木の状態になっています。






花はやはりノウゼンカズラに似ています。仲間なんですね〜。



ネコノツメの由来は若芽に見られますがとてもそんなに強い感じではなくて弱い感じですが、こちらが壁や枝などに触れるとガッチリ巻きついて上に延びるようです。
「キャットクロー」や「キャッツクロー」などの表記があってヒットしなかったみたいです。ちょっと疑っていた「とみやん」すみませんでした。

鶴見緑地の紹介サイトです。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=12&ved=2ahUKEwjd0ezy-ZfbAhUGx7wKHTiTBtcQFjALegQIBhAB&url=http%3A%2F%2Fwww.tsurumi-ryokuchi.jp%2Fnews%2F656&usg=AOvVaw0kW1CPgZ9p-Nt6ijfup0ta

« ビヨウヤナギ | トップページ | ミチバタナデシコが正解らしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 キャットクロ―というのがありましたね、すっかり忘れていました。

随分回り道をして辿り着いたネコノツメですが、とみやんには早くに教えて貰っていましたけどね。もう10年も引きずっていました。この長い刀のような実も素材になりそうですが、私の貧しい頭では何も浮かばないのです(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコノツメが咲きました:

« ビヨウヤナギ | トップページ | ミチバタナデシコが正解らしい »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31