フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« アケビ、リンゴと果物シリーズ① | トップページ | 知らんうちに »

2018年5月 9日 (水)

ナシとカキと果物シリーズ ②

アケビ、リンゴに続いて食いしん坊シリーズです。


こちらはリンゴの木の隣のナシの木ゾーンです。こちらは10数本が元気に生育しています。寒地向きのリンゴの木が苦戦しているのは温暖化の影響もありそうです。
ビッシリと結実していますからこのままだとずっと小ぶりになるのでしょうネ。この写真の中に20個以上の幼果が見られます。
生産地では摘果作業が必須だとわかりますよね〜


もちろんリンゴと同じようにピンと上向きです。こちらも下向きになる頃までにはバッサリと伐採されるのが例年です。今年はいつまで眺められるかなぁ?

少し離れた場所にはもっといっぱいの花が咲き始めていました。


この木は拗ねてるみたいに斜めに伸びていますが、花は見えませんね〜。

アップしてみました。
こちらはカキです。
この木はびっくりするほどの小ぶりの実がたわわに実ります。もちろん渋柿です。熟して落ちている渋柿は甘さもありますが、渋味も残っています。試しに齧った事がありますからね〜。食いしん坊の性なんです(涙)
その代わり青い柿は拾って観賞用に持ち帰って机上に置いて眺めています。
こちらは実の伐採は免れていますが、数年前には根元近くから伐採されていました。だから脇に伸びていたのが残って斜に構えているのです。


そのせいもあるのでしょうか?幹の途中から新芽が出ていました。


この生命力には頭が下がります。ひこばえにも通じますよね〜

« アケビ、リンゴと果物シリーズ① | トップページ | 知らんうちに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実がなる前に切っちゃうのですか?
公園管理のためですかね?

「熟して落ちるまで残してほしいです」
鳥さんや虫さんからのコメントでした

いつも楽しいコメントありがとうございます。果実が大きくなる前に処分されるのは残念な事です。食いしん坊の私は自分のことだけ考えていましたが、優しいimakarayarouさんには鳥や虫たちのことを考えておられるのですね〜。この自然愛の深さが人間性の深さにも繋がるのですね。無い髪を丸めて修行します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/73452476

この記事へのトラックバック一覧です: ナシとカキと果物シリーズ ②:

« アケビ、リンゴと果物シリーズ① | トップページ | 知らんうちに »