« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月に作成された記事

2017年11月27日 (月)

鳥取砂丘に行って来ました

1512248714263.jpg
24日の5時に出発して鳥取北のイオンモールに向かいました。阪神高速、中国道、鳥取道と乗り継いで9時過ぎに到着。駐車場の空きがあるか?心配しましたが、予想以上のガラガラで肩透かしでした。でも、砂丘へのシャトルバス乗場はずっと西側でした。そちらは駐車場はぎっしりでバス待ちの長蛇の列に歩いて向かう事にしました。
 千代川を渡って近道しようと住宅街に曲がったのが間違いの始まりでした。
途中に大樹に出会いました。

1512248715116.jpg

1512248715801.jpg
 こちらは幹の特徴からケヤキだと思いますが、どちらもかなり刈り込まれている感じです。

何とか砂丘の端に辿り着くも中々砂丘に踏み込めず結局千代川の河口で砂丘の西端から踏む入りました。
 本題のポケモンイベントはずっと東側に見えていました。
1512248716385.jpg
この辺りは普通の砂浜が少し広い位で砂丘の迫力はないのですが、中々距離が縮まりませんでした。それでもこんな砂ばかりの場所で息づいている逞しい植物が目に止まりました。

1512248717157.jpg
 砂に埋もれながらも必死にランナーを伸ばしているのは何でしょうかねぇ

2017年11月22日 (水)

鶴見緑地の秋模様

 本当にご無沙汰してしまいました。そろそろブログの閉鎖を言われて強制終了されそうな現状ですが、小雪の今朝、久しぶりの書込みです。
 鶴見緑地の皇帝ダリアが咲いていました。
1511306947703.jpg
 台風の影響で倒されたいた株もありましたが、こちらは無事だったみたいです。冷え込みが続いたせいで慌てて咲き始めたようです。

1511306948361.jpg
 皇帝ダリアを最初に見たのは十数年前に奈良の馬見丘陵公園でした。道路を跨ぐ遊歩橋の上から下から生えてきている高さにもビックリしたのを鮮明に覚えています。珍しくこれだけは一度で覚えました。それからあちこちで見かけますが、あの時の大輪に比べたら花が小さい気がしますけどねぇ。

1511306948874.jpg
 こちらは定番の紅葉です。例年よりも少し早い気がしますが、彩りは鮮やかなようです。やはり順調な季節の移ろいのおかげでしょうか?

1511306949410.jpg
 最近は名所の紅葉狩りに出かける事が少なくなり、近場のここでお茶を濁す事が多くなりました。現役時代は一眼レフ肩に高雄、嵐山、永観堂、南禅寺などに出かけていました。中でも真如堂は大好きでした。でも、写真は相変わらずのマンネリで限界を感じて写真から遠ざかり今はスマホに頼る体たらくです。

1511306949909.jpg
 こうしたアップ気味が好きなのであまり名所の混雑に紛れ込まなくても良いのでは?とねぇ
 今年も紅葉狩りはこんな近場で済ませそうです。
 鶴見緑地の秋は今がサクラやケヤキの彩りが最高です。ハナミズキやトネリコはもう終わりました。仲間のカミやんと調べた鮮やかな黄葉の木がトネリコと分かったのは3年前です。名札が付けられていました。今年はタイミングを失しました。
 何か他のことに夢中になっているようです。(泣)

2017年11月 8日 (水)

枚岡公園の秋 ~ツワブキ~

1510118327911.jpg
 秋のイベントで枚岡公園に何回か行きました。沢山のどんぐりを拾ってどんぐり祭りをやりましたが台風通過の後で一家族がキャンセルで三世代のひと家族の5人にスタッフは倍程で珍現象なイベントでした。
1510118328655.jpg
こちらは枚岡公園の管理事務所近くの花壇の通路のツワブキです。花が少なくなって来た頃に普段は地味な感じですが、鮮やかな黄色で存在感を発揮しています。

1510118329376.jpg
 小さい頃には春にでる若葉を引き抜いて市場に出荷していました。僅か数十円のお金でしたけど、子供の貴重な収入源でした。
1510118330478.jpg
 ふきのとうを知ってから、ツワブキとなかなか繋がらずにいましたが、さっき調べて違う種類とわかりました。遅すぎますよね~(泣)
艶葉蕗からツワブキとなった節や、厚葉蕗からきたとのもあるようです。
 小さい頃には落とし紙にしていたような気もします。ってオチが付いたかなあ?

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31