« ヒガンバナが‥‥ | トップページ | 赤と白 »

2017年9月21日 (木)

水田の様子

私の拙いblogの数少ない読者の一人のとんぼさんやimakarayarouさんも世話されている鶴見緑地の自然体験観察園の水田の様子をお伝えしておこうと思います。


台風の影響で、上から2段目の稲が倒れかけていました。沢山の案山子の見守りも叶わなかったみたいですが、まぁ水没する程ではないし、手刈りなので影響は少ないと思いますけどね〜。


他の水田は耐えていました。そろそろ稲刈りの時期になって来ましたね〜。お疲れ様です。




こちらは水田の脇のガマズミです。赤くなって存在感が増しますね。
葉にも丸い点がありコラボしている感じです。サクラの葉をすべて食べ尽くす毛虫とはエラい違いで芸術的なセンスある幼虫ですよね。


その隣のこの花はクサギの仲間でしょうか?葉や花はクサギに似ているようですが、名札が見つからず分かりませんでした。


葉は綺麗に重なりをずらしていました。


蕾も何となくクサギに似てる気がします。


こちらは生き生き地球館の北側の通路で見つけました。


ガマの穂みたいに綿毛が詰まった穂は何のタネなのでしょうか?見上げてみましたが特定出来ないまま退却です。この辺の粘りのないのも情け無いですよね〜。

« ヒガンバナが‥‥ | トップページ | 赤と白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変なことになってますね
倒れてないのは
案山子だけ?

稲刈りは 
10月14・15日です。

早速のコメントありがとうございます。 imakarayarouさんにもきちんとチェックして頂いているのでプレッシャーです(笑)
水田に立っている沢山の案山子さんも台風には無力だったようです。
案山子さんに問いかけると知らんぷりしていました。『僕はスズメさんを見張るのが仕事だからね〜』と言ってました。もう一本足を付けないといけなかったみたいです(笑)

 水田の様子を掲載していただきありがとございます。
 台風の影響ですね。仕方ないですね。
 稲刈りに行けるのか・・微妙なところです。
 この土曜日はタナベダイコン・テンノウジカブの草抜きに行く予定です。

早速のコメントを頂いておりましたのに返しが遅くなってスミマセン。すっかりサボり癖がついてしまいました(涙)
除草に来られたのですね。バタバタしていて伺えませんでした。相変わらずの超多忙な生活にお見舞い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水田の様子:

« ヒガンバナが‥‥ | トップページ | 赤と白 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31