« キマダラカメムシの幼虫かなぁ? | トップページ | 水田の様子 »

2017年9月19日 (火)

ヒガンバナが‥‥

ちょっと遅めの夏休みにしては長い空白でしたが、やっと再開します。またすぐにダウンするでしょうけどね〜。


鶴見緑地の自然体験観察園のハス田や畑の土手で咲き始めました。
ヒガンバナは自然の不思議に気づいたきっかけのひとつでした。


遥か昔の40代の頃、明日香にヒガンバナの撮影に何度か通いましたが、センスのない私には作品に仕上げられませんでした。懐かしいけど苦い思い出ばかりの花ですが、毎年この時期には心が踊ります。


繊細な花の作り以上に微妙な光線で花色がびっくりする程違うのでがっかりすることも多いです。


こちらは私の秘密の場所でしたが、最近は沢山のカメラマニアが押しかけて来ます。まだ少し早いようですが、お彼岸の中日に照準を合わせているみたいです。


こちらは西三荘の水路跡のゆとり道の北端の西三荘駅近くです。こうしてあちこちに広がるのが球根だけと言うのには疑問が残ります。種子が出来てる気がしてなりませんけどね

« キマダラカメムシの幼虫かなぁ? | トップページ | 水田の様子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 長いお休みで心配していました。
 
 ヒガンバナが咲き出しましたね。
 
 小生ブログ記事掲載日を火・木・土に半減しました。
 魔のデスクワーク期間です。

早速のチェックありがとうございます。ずっと見て貰えたみたいで申し訳ないです。ご心配をお掛けしましたね。ネタ不足に伝説ポケモンの登場でそちらにシフトしていました(涙)
それよりとんぼさんの投稿が半分になるとの事でホッとしています。毎日の投稿がどれだけ大変かは良く分かります。いい加減な内容の投稿でもね〜。精度の高いとんぼさんの投稿になると何倍も大変ですよね。だけと、とんぼさんの生き甲斐の投稿を半減させなければならない程の忙しさなんですね。そちらの方が気掛かりです。少しでも減らす方向に向かって欲しいですが、それだけ必要とされているのですよね。どうかくれぐれも無理されないように祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナが‥‥:

« キマダラカメムシの幼虫かなぁ? | トップページ | 水田の様子 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31