ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« シマサルスベリとサルスベリ | トップページ | サルスベリの花ふたたび »

2017年7月27日 (木)

リンゴと連理の枝

自宅から少し西に行くとある公園に発見しました。


遠目に薄緑色の実が見えたので、カリンかな?でも樹勢が違う感じです。近づくとリンゴのようです。


たわわに実っていましたが、摘果していないので大きくはないのですけど、成熟が愉しみになってきました。
このリンゴを見て、10年も前に大連に格安ツアーで行った時のホテルで出ていたリンゴの実を思い出しました。小さくてこんな感じの色でした。形がやっとリンゴらしいと分かりました。試しに齧りましたが、甘さがなくて食いしん坊の私が途中でギブアップしてしまいました。って脱線していますね。



この公園はもう一つの関心がこの木です。インスト講座の中で学習した『連理の枝』ですが、こちらは見事に絡み合って育っています。


真っ直ぐ上に伸びているのはニセアカシアみたいですが、手前に大きな葉を茂らせているのはキリでしょうか?ね〜

連理の枝についてはもう少し勉強したいと思いますが、こうした絡まりだけでは連理とは言えないのかも?と疑問符の私です。

« シマサルスベリとサルスベリ | トップページ | サルスベリの花ふたたび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

連理の木や枝はあちらこちらにありますね。つながっているだけでそう呼んでいるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/71253061

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴと連理の枝:

« シマサルスベリとサルスベリ | トップページ | サルスベリの花ふたたび »