ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« リンゴと連理の枝 | トップページ | トウワタの仲間 »

2017年7月28日 (金)

サルスベリの花ふたたび

真夏の青空に似合う花花やっぱりヒマワリでしょうが、それに負けないのがサルスベリの花なのかなぁ?と今年はサルスベリに目がいってます。


昨日、花をよく見たら、萎みかけの花に不思議を発見しました。装飾花の一本一本を挟んでガクが始めの球に戻っているのです。


こちらは蕾です。丸くて種子なのかなぁと思って少し割って見ると花びらがビッシリと詰まっていました。咲く前の蕾は大きくてほんのり色づいていました。


その殻はガクだと思うのですが、これが8枚ほどに分かれて大きく開いて花全体を支えている感じです。これがまた萎み始めたらまた復活してしっかりと元の球形に戻るのです。しかも装飾花を一本ずつ挟んで閉じるのです。この技は凄い!
良く見たら、ガクの分かれ目に装飾花が出来ているようですね。

しかも、雄しべと雌しべは全部綺麗に丸まってこの中に格納されています。そうやっても殆どは落花するらしいのですけどね〜。


こうやって種子になりそうなのはほんの僅かな感じです。探してみても中々結実しているのは見つかりませんでした。まぁ、これまでは先達でこれから本番の花が咲くのでしょうかね〜

こうした花の不思議は唆られる自然の不思議の一つです。

« リンゴと連理の枝 | トップページ | トウワタの仲間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 皆さんのブログを見ているとカメラを持って出かけたい心がはやります。
 月末までにPDF化作業を終えないといけないのに、今日・明日と外出用務が入ってしまっています。忍耐です。生きることは修行だと思って余生を送らないと・・・

デスクワークにイベント参加と大車輪の活躍は期待されていることの証でしょう。それを生き甲斐にしてくださいね。道筋をつけたら禅譲してフリーな時間を確保してくださいね〜。多分、皆さんの期待からの解放は至難でしょうけどね〜
お疲れ様です。
友人から『チョウトンボ』らしい写真が送られて来ました。淀川の豊里大橋近くの河川敷で撮ったみたいですが、私はまだ気づいていませんけどね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/71262702

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリの花ふたたび:

« リンゴと連理の枝 | トップページ | トウワタの仲間 »