« 淀川右岸の散策 | トップページ | 鶴見緑地の国際庭園で »

2017年5月 2日 (火)

大木に惹かれて

毎日サンデーな人間にはGWも関係ないのにたっぷりズル休みしていました。孫守りを言い訳にね〜

歩きの定番の鶴見緑地に向かう途中の道から少し入ったところにある大木です。


神社やお寺なら納得ですが、思い切って近づくと普通の民家でした。


根元には空家らしい古い家も残っていて屋根に落ち葉が積もっていました。


もう新緑に代わっていましたけど、落ち葉の頃には、その量も半端ないでしょうから大変ですよね〜。近ごろは世知辛い世の中ですから近隣からの苦情も多いのでは?と思いながら眺めていました。
北側からもこんなに見えます。


切られた跡もありましたが、樹形が保たれているのも惹かれてしまいました。
歩きの途中でもこうした大樹を見つけると近づいて見上げることが多いです。何となくパワーを貰える気がします。
ネタ不足も救ってくれる大事な大木です。

« 淀川右岸の散策 | トップページ | 鶴見緑地の国際庭園で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 このような大木がいつまでこうあり得るのか?

 いただいたアーモンドが芽吹きだしました。まだのものもありますが、これからの管理が難しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大木に惹かれて:

« 淀川右岸の散策 | トップページ | 鶴見緑地の国際庭園で »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30