« 五月晴れに雪が舞う | トップページ | ネコノツメでした »

2017年5月17日 (水)

ダンコウバイやジャケツイバラとの出会い〜〜廃線跡ハイク〜

昨日は、40年来の同僚のグループのひとりのかみやんが行った旧国鉄の廃線跡のハイキングコースを歩いてきました。このグループで行きたいと盛り上がり、下見を兼ねて訪れました。
もう何年も前から何回か行くチャンスがあったのになかなか実現しなかった幻に近いコースです。
まあ、兄が近くの施設に入っているので見舞いのついでですけどね。
コースは、生瀬からがポピュラーな感じですが、かみやんも行った西宮名塩駅からのコースです。20分程で廃線跡に到着です。 


コースは当然、単線だった線路跡ですから、ずっと平坦ですが、トンネルが7ヶ所程あり、鉄橋もいくつかあります。ずっと無許可で通行していたようですが、昨年11月に責任は持たないけど開放されたコースです。
トンネルは真っ暗、枕木が残り、過剰なサービスの砂利で決して歩きやすいとは言えませんが、武庫川沿いの絶壁に沿って高く積まれたコンクリート壁の上なのでスリリングな道の連続で、人気のコースが納得出来ました。
季節の木々や草花の他、渓流の水音にカジカの声やウグイスやメジロなどの鳴き声にソウシチョウの声も聞こえました。目も耳も楽しめます。


こちらは初めて見ました。葉がカクレミノみたいに分かれているのが特徴のようです。


途中の少し広い場所にはこうやって名札もあり、嬉しい出会いもありました。結構桜やモミジも沢山あり、春や秋にも楽しめるコースです。桜の園もありましたが、斜面なので今回は割愛しました。親水広場からは河川敷にも下りられます。


クマノミズキはとても高くて葉を見られませんでしたが、熊野に多いそうなので間違いなく覚えられそうです。ツキノワグマみたいなクマのミズキではないのですね。


こちらは結構たくさん見かけたオニグルミです。
何よりも私の最大の出会いはこちらです。


黄色い花が艶やかです。何人かに名前を伺いましたが、『わからない』ばかりでした。


よく見たら、どうもツル性みたいです。


こんな実の跡も残っていました。
縋るように『みん花』に頼ると『ジャケツイバラ』と教えて貰いました。蛇結茨と書くようです。蛇が巻き付くように強烈に絡みつく故の命名だそうです。


こちらは武田尾駅のホームからの写真ですが、9枚目なので載らないかもしれませんね〜。

 ジャケツイバラ Caesalpinia sepiaria var. japonica (マメ科 ジャケツイバラ属)
 ジャケツイバラは宮城・山形県以南の本州から琉球までの日本各地、朝鮮・中国に分布するツル性の落葉低木。急傾斜地や河原などに生育し、花崗岩などの保水性の低い土壌が形成されやすい場所ではほとんど見られず、岡山県では古生層地域などの急傾斜地などに見られる。茎や葉の中脈には著しい棘がある。葉は2回羽状。花は美しく、5月に30cm程の花穂を付ける。花は直径25~30mmで黄色、中央上の花弁には赤紫色の網目紋がある。雄しべは赤色を帯びている。豆果には10個前後の種子が入っており、秋に裂開するが種子はなかなか散布しない。強い風が吹くのを待っているのであろうか。
 和名は「蛇結イバラ」であり、茎が互いに結びあって蛇がとぐろを巻いているように見えるためという。

« 五月晴れに雪が舞う | トップページ | ネコノツメでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダンコウバイはまだ見たことがありません。

ジャケツイバラの花は植物園で一度見たような気がしますがあまり覚えていません。27日に川久保渓谷へ行くのでそこでは見れるかも・・

この廃線跡ハイキングは以前に聞いたことがあるような気がします。でも訪れる機会はないかなぁ・・

去年の秋に開放された事でマスコミにも取り上げられたので、認知度も上がったようです。本当に愉しみがいっぱいありました。西宮名塩駅から20分で廃線跡に着きました。ゆっくり歩いて3時間もあったら歩けると思います。
ジャケツイバラはとても綺麗な黄色でした。サクラも何種類もあってサクラの季節には行ってみたいコースでした。
京橋から東西線で新三田行きなら乗換なしでいけます。帰りの武田尾駅は普通しか停まらないですが、西宮名塩駅は快速も停まるのでもっと便利ですよ。
まぁ、平日は高齢者ばかりでしたけどね〜。遅いスタートでしたのでまばらでしたけど、10時到着の電車には結構ハイカーが降りていました。サクラや紅葉の時期はもっと混むのでしょうかね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンコウバイやジャケツイバラとの出会い〜〜廃線跡ハイク〜:

« 五月晴れに雪が舞う | トップページ | ネコノツメでした »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30