« スイセンノウとセイヨウオダマキ | トップページ | ダンコウバイやジャケツイバラとの出会い〜〜廃線跡ハイク〜 »

2017年5月16日 (火)

五月晴れに雪が舞う

鶴見緑地の国際庭園跡でこのところ 季節ハズレの雪のような物が風に吹かれて舞っています。


道端にはうっすらと積もっています。


水溜りにも浮かんでいます。


こんなにいっぱいの綿毛はタンポポでは出来ない技です。
正体はこちらです。


大きな葉ですよね。
その綿菓子のような固まりは長い穂に付いた実が割れて綿毛が溢れてきているようです。


地面に落ちた中にまだ青い実がありました。割れ始めた実はベタベタな感じです。

木はこんな感じです。


10mを越しそうなひときわ大きな木です。ホウキポプラに似た葉なのでポプラの仲間ではないかと思っています。ホウキポプラはもう少し先に同じように綿毛を撒き散らします。


落ちていた綿毛にはタンポポと同じようにタネが付いています。この小さなタネからこんなに大きな木が育つのも自然の不思議のひとつですよね〜

ポプラは雌雄異株だそうです。
綿毛と言えば、ガガイモも綿毛があって溢れてきますよね。去年の暮れに採取していたのから沢山出てきて往生しました。テイカカズラも綿毛で飛ばすみたいです。

« スイセンノウとセイヨウオダマキ | トップページ | ダンコウバイやジャケツイバラとの出会い〜〜廃線跡ハイク〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 トミヤンに教えてもらったポプラですね。名前を忘れてしまいました。

先輩の観察はすごい!

とんぼさんいつもコメントありがとうございます。
とみやんに教えて貰ったのをすっかり忘れていました。自分で発見した気分になっていました。全く呑気なもんです。ポプラも色々あるようですね。ひょろっと長いのはホウキポプラと言うのだけ判るようになりました。

sammyさんコメントありがとうございます。久しぶりのコメントが誉め殺しですか?
ヨイショが過ぎますよ。辛辣なコメントを待っていますね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月晴れに雪が舞う:

« スイセンノウとセイヨウオダマキ | トップページ | ダンコウバイやジャケツイバラとの出会い〜〜廃線跡ハイク〜 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30