« 鶴見緑地の国際庭園で | トップページ | クリスマスホーリーなど実になる木 »

2017年5月 3日 (水)

カルガモの雛が誕生

久しぶりに咲くやこの花館の池でカルガモの親子を見つけました。5、6年前に見てから久しぶりの誕生です。


余り近づかないようにして撮りました。朝8時過ぎには6羽の雛が確認出来ました。多い時には8羽もいたりするのでちょっと少ないかなぁと思っていました。


親が結構指図している感じでした。まだ、孵化して2、3日みたいで小さいけど活発に泳ぎ回っていました。


他にも3羽の成鳥が近くにいましたが、関係は分かりませんでした。
一回りして昼前に見たら、雛が4羽しか見当たりませんでした。そして、昼過ぎに通ると3羽しか確認出来ませんでした。半日で半減なんてね〜。まさか、父鳥と別行動しているとは考えにくいですよね。
前のスポーツセンター前の池でも、見る度に雛が減っていたのでとても心配です。スマホが容量オーバーして撮影不能になって写真が撮れなかったのは残念です。
自然界の営みの中だから仕方ないのかもしれませんが、小さな雛が犠牲になるのは胸が痛みます。カラスや猛禽類に襲われたとは考えたくないし、このまま順調に育って欲しいと願いながら重い足どりで帰路につきました。

« 鶴見緑地の国際庭園で | トップページ | クリスマスホーリーなど実になる木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳥に鄙は
猛禽の他
アオサギにも
カルガモにも
ヘビにも
襲われますよね
自然の営みといっても
見てられないですよね

そうなんですね。アオサギやカルガモまでも襲うのですか?凄まじいですね。
不安的中で昨日も今日もヒナは見つかりませんでした。念の為に大池も見渡しましたが、見える範囲では見つかりませんでした。こうなるとあののどかなヒナの行列は夢の世界なんですね〜 勉強になります。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの雛が誕生:

« 鶴見緑地の国際庭園で | トップページ | クリスマスホーリーなど実になる木 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30