ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 鶴見緑地の春花情報 | トップページ | ゴモジュだそうです »

2017年4月 4日 (火)

明星桜の物語

こちらも閉鎖されたままのいのちの塔の一番近い植込みのサクラです。


明星桜とあります。
中々大きくなりませんが、こちらも気品のあるサクラです。

伊万里市と所縁のある木だそうです。
平安末期の昔、伊万里に住いした京都の方が古里を懐かしんで壬生寺の桜を移植したこのサクラ。


花博開催中の佐賀県の日に因んで、伊万里市から750キロをリレーマラソンして運んだ里帰りのサクラで、伊万里市と大阪市の交流を願って届けられたサクラだそうです。
伊万里焼き銘板にその顛末が記されています。


伊万里市に思い入れのある私には大切にしたい木です。

追記(4月6日)
写真を追加します。






とんぼさんからのコメントに「まだ見ていない」とありましたので詳しくと思って追加します。


« 鶴見緑地の春花情報 | トップページ | ゴモジュだそうです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この桜は見たことがありません。公開されているのならまだ見る機会はありそうです・・・

とんぼさんコメントありがとうございます。
いのちの塔に向かって右側にあります。小さな木ですよ。それでもサクラの季節には目につきます。薄緑色の若葉のせいか花もほんのり薄緑色を帯びて見える気がします。

とんぼさんコメントありがとうございます。
いのちの塔に向かって右側にあります。小さな木ですよ。それでもサクラの季節には目につきます。薄緑色の若葉のせいか花もほんのり薄緑色を帯びて見える気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/70147967

この記事へのトラックバック一覧です: 明星桜の物語:

« 鶴見緑地の春花情報 | トップページ | ゴモジュだそうです »