ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 馬酔木とミズキ | トップページ | ナルトサワギクとミツマタ »

2017年3月16日 (木)

カイガラソウとキンセンカ

緑地のお目当てのハチジョウツグミの姿はパッタリ見られなくなっています。出勤途中や帰りに寄り道して見ていますけどね〜。来年の再開を楽しみにしたいと思います。


こちらは出勤途中に見かけた花です。春先には珍しい花ですよね〜。名前が思い出せず一日中モヤモヤしていました。キンセンカばかりが浮かんできて打ち消すのに苦労していました。漸く帰宅寸前にカイガラソウが出てきました。
花がパリッとして薄いプラスチックみたいで乾いた音がしましたけど、最近は滅多に見なくなってきた気がします。出勤途中で2枚しか撮れませんでした。


花色も色々で何本もありましたので、この季節でも咲いているのにもビックリでした。近所でキンセンカも見つけていてネタにしようか?と思っていましたがまだ撮れていませんでした。残念!また追記しようと思っています。


追記
今朝撮ったホヤホヤです。
まずはヘリクレムです。


こちらはキンセンカですよね。


この二輪が前からしっかりと咲いていました。





『帝王貝細工』はタネの販売袋に書かれていた気がしますけどね。以下はネットからです。




ヘリクリサム (帝王貝細工)モンストローサ
「ヘリクリサム (帝王貝細工)モンストローサの特徴や育て方のポイントをご紹介」


特長

草丈約80cm、株元と茎から多くの枝が伸びて先端に花径約6cmほどの大輪で色鮮やかな花をつけます。カサカサとした独特の花弁はドライフラワーとして古くから親しまれています。

栽培環境

オーストラリア原産の半耐寒性1年草です。日当たりと水はけのよい場所を好みます。草丈約40cmのわい性品種で、花壇だけでなくコンテナ植えにも適しています。

« 馬酔木とミズキ | トップページ | ナルトサワギクとミツマタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外は春の気配があふれているのにデスクワークに縛られています。
土曜日は淀川・三島江の堤防で春を楽しみたい・・・

ちょっと寒さが緩みそうですね。土曜は孫の卒園式に出席するのでいけません。三島江辺りは何回か歩いて通ったことありますが観察は出来ていませんでした。高槻の姉宅に伺うコースでした。デスクワークからの解放は嬉しいですね。私もフルタイムな為に歩きも観察もポケモンもさっぱりです。24日まで我慢の毎日です。もうひと頑張りしましょうね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/69939409

この記事へのトラックバック一覧です: カイガラソウとキンセンカ:

« 馬酔木とミズキ | トップページ | ナルトサワギクとミツマタ »