« ハチジョウツグミはまだ居ました | トップページ | 寒緋桜でした(涙) »

2017年3月31日 (金)

クヌギカメムシとヨコヅナサシガメ

春らしくなってきた鶴見緑地の虫の観察してきました。29日です。


ヨコヅナサシガメは大きくなっていましたが、数は少なくなったみたいです。


こちらは卵塊だったクヌギカメムシです。かなりの卵が孵化して抜け出していました。数匹はモゾモゾと動いていました。まだ、孵化していない卵塊もあるようです。


こちらにも2齢か3齢の幼虫が見られます。身体の後ろ半分が明るい色なのが特徴ですね。



こちらはビッシリと並んで咲き始めたヒメオドリコソウです。ズラッと並んでる様子は壮観です。でも引いた写真でははっきりしませんね。


ちょっとアップすると少し分かりますね。こうした整列するような咲き方はヒメオドリコソウの特徴みたいですね。

こちらはアカシアです。




良く間違うのがミモザです。


こちらはひと月前に撮ったものです。こちらはミモザでしょう。

« ハチジョウツグミはまだ居ました | トップページ | 寒緋桜でした(涙) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

虫たちも動き出していますね。
アカシアとミモザはよく似ていますね。区別がまだはっきりできません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クヌギカメムシとヨコヅナサシガメ:

« ハチジョウツグミはまだ居ました | トップページ | 寒緋桜でした(涙) »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31