ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« シクラメンの原種とココア 咲くやこの花館で | トップページ | 鶴見緑地の桜情報 »

2017年3月 3日 (金)

咲くやこの花館報告

シクラメンの原種とカカオの木を見に行った時の前後です。
入口入ってすぐに出会いました。


不思議な雰囲気でしょう。カメラが暖房の温度に対応出来ず曇ってしまった結果です。
こちらが正体です。


玉すだれみたいに並んでぶら下がっている姿は妖艷な感じです。

デンドロキルム・コッビアヌムと表示されていました。


とても覚えられません。
次は
デンドロキルム・グルマケウムとありました。






前のとよく似た花の雰囲気ですが、こちらは良い香りがするとありました。


こちらはひげのように伸びる植物ですが、緑色なので光合成も出来るのかなぁ?


« シクラメンの原種とココア 咲くやこの花館で | トップページ | 鶴見緑地の桜情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 冬に温室に入るときは準備が必要ですね。寒気にさらしてすぐに入ると曇りますね。
何年も前ですが朝早く鴨川で撮影をして植物園の温室に入ったらレンズが曇ってしまい1時間無駄にした思い出があります。

1枚目の写真は全くの失敗作ですよね。それでも無駄にしたくないケチ根性の現れですね〜。
まぁ写真はどれも駄作ばかりですからね〜。咲くやこの花館は入っていきなりの熱帯温室ですから冬は大変ですよね。私も数回レンズ前のガラスを拭きましたけどね。でも、温室は背景を気にしなければ面白い花がいっぱい撮れます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/69787803

この記事へのトラックバック一覧です: 咲くやこの花館報告:

« シクラメンの原種とココア 咲くやこの花館で | トップページ | 鶴見緑地の桜情報 »