ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« セミ羽化観察会 | トップページ | ヤブミョウガの花 »

2016年7月16日 (土)

虫たちとの出会い



3日ぶりに鶴見緑地に行くとアブラゼミがアスファルトにいたので拾い上げた。

裏返すとオスであった。寿命が近いのかあまり力強くなかったので、近くの木の枝にとまらせました。
次の出会いはこれです。

ダンゴムシだと思いますが、真ん中辺りの節が真っ白です。まるでマーキングされているような感じです。

手に取るようと元気に動いています。道の脇にそっと置いてきました。

次は

スリランカ庭園のネジバナを見に行くともう花はすっかり終わっています。タネも見つからず、これが見えました。イトトンボの仲間だと思いますがそれ以上は分かりません。
師匠のとんぼさんを真似たつもりですが、全く真似にもなっていませんね〜恥ずかしい。

番外編は、第二寝屋川を渡る時に見ました。


写真ではわかりにくいですが、2羽の鵜が大きな魚を捕り合っていました。真ん中の白っぽいのが魚です。鵜がウミウかどうかわかりません。15、6㎝はありそうですが、咥えても吞み込めないようで、離してはもう1羽に咥えられるのを繰り返す内に諦めたように2羽とも潜って行ってしまいました。


◯の中にいます残った魚はやっとこさで泳いでいました。瀕死の状態で、救急車を呼ぶレベルだと思いました。コイかフナかはわかりませんが、どうやら鵜が吞み込むには大き過ぎたのでしょうね〜。

1日の中で3時間ほどの間の出会いで、今回は動物編になりました。

« セミ羽化観察会 | トップページ | ヤブミョウガの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/66529124

この記事へのトラックバック一覧です: 虫たちとの出会い:

« セミ羽化観察会 | トップページ | ヤブミョウガの花 »