ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« ブッドレア・ホワイトなんて覚えにくい | トップページ | ツキヌキニンドウは投稿済みだと思ってた »

2016年7月14日 (木)

ヒメイワダレソウとカルガモの雛


鶴見緑地のアンズに花壇の縁に咲いていたのに気づきました。シロツメクサと見間違う感じでしたけど、良く見たら結構面白い花でした。勿論名前は分かりませんでしたので、みん花で教えて貰いました。

先日、久しぶりに東大阪の北端の水路沿いの四季彩々通りでたくさん見つけました。2キロ程もある遊歩道なので結構面白い草木を見ます。スモークツリー、シロシキブ、シロヤマブキにツキヌキニンドウもここで見つけました。自宅の花壇を春には開放されるお宅もあり楽しめる場所です。ヤエドクダミも見つけた所です。

結構賑やかに咲いていますよね〜

アップにすると、ランタナそっくりな花ですが、1センチもない位のちっちゃな花です。

ヒメイワダレソウのデータ
科名・分類 クマツヅラ科  常緑低木  南アメリカ原産
大きさ 背丈5~15cm  横幅50~cm(ほふく性)
主な見所 花(6~9月)※最盛期は初夏~夏
ヒメイワダレソウの特徴
横をはう株から、小さな白い花をたくさん咲かせます。花の形はランタナそっくりです
花の中央部分には黄色やピンクの部分もあり、よく見るとかわいい花です
株はあまり立ち上がらず、葉も小さいので背丈の低いグランドカバーになります
また、雑草抑制のための地被植物として実用的な使われ方をすることもあります
丈夫で成長が早く、適地ならほとんど手間もかかりませんが、日陰には向きません

庭があっヒメイワダレソウのデータ
科名・分類 クマツヅラ科  常緑低木  南アメリカ原産
大きさ 背丈5~15cm  横幅50~cm(ほふく性)
主な見所 花(6~9月)※最盛期は初夏~夏
ヒメイワダレソウの特徴
横をはう株から、小さな白い花をたくさん咲かせます。花の形はランタナそっくりです
花の中央部分には黄色やピンクの部分もあり、よく見るとかわいい花です
株はあまり立ち上がらず、葉も小さいので背丈の低いグランドカバーになります
また、雑草抑制のための地被植物として実用的な使われ方をすることもあります
丈夫で成長が早く、適地ならほとんど手間もかかりませんが、日陰には向きません

〜 〜 〜 〜 〜
もし家に庭があったら、芝生代わりに植えたいなあ〜と思いました。

付録

今年初めてのカルガモの雛です。一羽だけで泳いでいました。周りを探すと親鳥らしいのが離れた場所にいました。立ち止まって見ているとどんどん二羽の距離が離れてしまいには親鳥は飛び去ってしまいました。親鳥ではなかったのか?それとも棄てられた?‥‥色々想像してしまいました。数年前までは緑地の池のあちこちで見かけたけど、ここ3年ほどは雛を見られなくて淋しかったのでホッとしたけど、一羽だけなのは悲しい出来事があったのでは?と想像されます。


帰りに注意深く探すと見つかりました。仲睦まじく親子一緒でした。すぐ暗渠に入ったので一枚しか撮れませんでしたけど、このまま無事に育って欲しいと願いながら帰って来ました。

« ブッドレア・ホワイトなんて覚えにくい | トップページ | ツキヌキニンドウは投稿済みだと思ってた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/66496730

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメイワダレソウとカルガモの雛:

« ブッドレア・ホワイトなんて覚えにくい | トップページ | ツキヌキニンドウは投稿済みだと思ってた »