ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

« 花浜センブリに出会って淀川河川敷 | トップページ | ノウゼンカズラの仲間 »

2016年7月31日 (日)

ポンポンアザミって

ポケモンGOの公開と相まって更新がストップしてしまいました。関わっているボランティアクラブのセミ羽化観察会がたて続きで行われました。ちょっと慌ただしい毎日で久しぶりの更新です。

鶴見緑地の咲くやこの花館の外周を回っていたら、見慣れない花を見つけました。



いつものみんなの花図鑑でポンポンアザミと教えて頂きました。
背丈が高く2m近くになっている感覚です。




何だか花の名前は覚えられそうですが、育てられないのはちょっと寂しい気もします。

外来種で愛知県では播種や栽培を禁止されているようです。それを確認する為に植栽されているようです。この花達もそんな意図で栽培されているのでしょうかね〜。今度入館して確かめて来たいと思います。
下はみんなの花図鑑で教えて頂いたアドレスで見つけました。


「ポンポンアザミ」(カンプロクリニウム・マクロケファルム)-Campuloclinium macrocephalum-

キク科・カンプロクリニウム属

南アフリカあたりが原産と思われますが詳細は不明
愛知県の田原市近辺で広がっている、「外来種」の植物です。
日本固有の植物は、「在来種」という呼び方をします。国外から入ってきたものについては、「移入種」や「帰化植物」という呼び方をしてきましたが、 近年は、外来種と呼ばれるようになってきています。
在来種を脅かして分布拡大する植物を、さらに「侵略的外来種」と呼びます。

かわいいから、きれいだからと放置すると、爆発的に拡がってしまうことから、愛知県では、条例を出して、規制しています。
みだりに植栽したり、その種子を蒔くことを禁止し、日本の生態系に、悪影響を及ぼさないようにするためです。

渥美半島付近でこんな花を見かけたら、持ち帰ったりしないでくださいね、ということで見本展示しています。

(名古屋市立東山植物園・西花卉室鉢植え)

« 花浜センブリに出会って淀川河川敷 | トップページ | ノウゼンカズラの仲間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

危険なにおいのするアザミなんですね。初めて見ました。

昨日はお疲れさまでした。早々とFACEBOOKに投稿とはさすがですね。

とんぼさんいつも早速のコメントにビックリ感心しています。
咲くやこの花館の外周の植込みから頭一つ抜け出していますので、誰でも気づけると思います。
これも真夏の花なんでしょうかね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2048584/66766734

この記事へのトラックバック一覧です: ポンポンアザミって:

« 花浜センブリに出会って淀川河川敷 | トップページ | ノウゼンカズラの仲間 »