« 2014年9月 | トップページ | 2015年5月 »

2014年10月に作成された記事

2014年10月 2日 (木)

淀川で咲き誇るアレチハナガサ

Img_4175
  久しぶりの淀川で、河原の遊歩道沿いに並んで咲き誇っていました。 若い木も必死で咲いていますが、大きな木も次々と咲いています。 この必至さを見習って生きたいものですね。

Img_4172



やっぱりかわいいイヌサフラン

Img_4199_3  春に咲くと思っていたこの花を見つけて複雑な心境です。 咲く季節を間違うなんて、痴呆の進行を痛感しながら、また、巡り合えた喜びとね。

  丸太を打ち込んで盛り土した中に植えられたサルスベリの根元にひっそりと咲いています。

  葉はなくて、いきなり土から伸びています。ヒガンバナと一緒で、葉と花のすれ違いにも哀愁を感じてしまいます。

  白とピンクの色どりは私の心を惹きつけるのかもしれませんね。 前出のネジバナもそうでしたね。

  別名が「コルチカム」で、この名前から「コルヒチン」という痛風の特効薬が種子や球根から取れるそうです。 花言葉は、「私の幸福な日は過ぎた」だそうです。 ちょっとせつないですね。

球根を放置していても開花するようで、無精者の私にも咲かせられるようですが、まだやれていません。なんとなくいじめている感じですよね。

« 2014年9月 | トップページ | 2015年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31