« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月に作成された記事

2014年7月 3日 (木)

ネジバナ発見

Nezibana_5   ニワゼキショウを教えて貰って余計に小さい花に関心が高まりましたが、先日 近くの団地の通路脇で見かけました。 感動です。以前に見た気もしますが、あまり記憶にないのですが、図鑑で見て出会いたいと思っていました。
  この赤と白の色合いといい、その可憐な雰囲気といい、不思議な魅力ですよね。 一本だけでなくて周りにけっこう群生していました。 持ち帰って栽培したい衝動にかられましたけどね。
  調べると、栽培は結構難しいようです。枯らす名人の私には手に負えないようです。

  名前の由来は分かりやすいですね。ネジリバナやネジレバナ、ネジリ草(ソウ)の他にモジズリってのもあるようです。それよりこのネジリが右巻きや左巻きがあるほか途中で逆になってるものやねじれていないものもあるようです。また、白花や緑花もあるようで興味をそそられます。 また  近縁にナンゴクネジバナというのもあって、鹿児島県では絶滅危惧種Ⅱ類に指定されていると知り、関心が一層深まりました。

トベラを思い出した!!

  歩きの途中で 時折見かけた植物。 なかなか名前が思い出せない幾つかの植物のうちの一つがこのトベラでした。 「これ何やったかなあ?」と思いつつ城北川の遊歩道を歩いていたら、「へ」が浮かんできた。 しばらくして「ヘデラ」が浮かんだので、スマホで検索したら、こちらはツタの仲間でした。がっくりしていると、「トベラ」が浮かんだ。これだっ!と検索したらドンピシャでした。 忘れることに慣れすぎた今、こうやって思い出せた喜びは大きい。
  ドラマを見ながらでも、俳優の名前が出てこないのがしょっちゅうです。かって好きだった女優さんの名前が思い出せないのはことのほか悲しい。 付き合ってもいないのに振られたようで落胆する。 そんな中 トベラのように思い出せると気分がいい。
Tobera_2
  調べてみると、その名前は 扉の木からきているらしい。枝葉を切ると悪臭を放つので、節分の鬼払いに扉に飾ったところからきているなんて、ダジャレ好きには面白い命名だ。
過日、自宅から東へ歩いていたら街路樹の下にズラッと茂っていましたが、その中に写真のように実を付けた木があるのを見つけて、全くない木もあって雌雄異株かも?と思いました。
これも当たっていたようで嬉しいです。こんな他愛もないことを喜んでいます。
実は熟すと3烈して赤い粘液が付いた種子を沢山出して鳥などの嘴に付いて拡散するようだ。秋の実の観察も愉しみになった。

2014年7月 1日 (火)

ラーメン吸血鬼とは?

植物観察の若い師匠に出された課題の「ラーメン吸血鬼を探しなさい」 が見つからず白旗を上げると優しくピンポイントの場所と丁寧に名前まで教えて貰いました。 一目見てその絶妙なネーミングに感激しました。まさに雑草の上にラーメンをぶちまけたような状態でしたが、その不気味さに近づくのを躊躇するほどでした。
 
何日も見つからず頭の中を「
ラーメン吸血鬼」の名前がグルグル駆け回っていたせいでしょうか?

Photo_6 その名前は、ヒルガオ科の「アメリカネナシカズラ」です。分かりやすいですね。
 名前の通り北米は原産地で世界中に拡大しているようです。日本では1970年に府中市の多摩川付近で初めて確認されて以来 もう全国に広まっているようです。草丈50㎝程で、他の植物に吸盤で絡みついて成長するつる植物です。 葉緑素を持たず、葉も退化していて、他の植物に寄生しているのです。 さらに  8~10月に白い花を咲かせるそうです。これは必見ですね。 ジャガイモなどの農作物や園芸植物の成長を阻害するので、要注意外来生物に指定されているようです。

写真は上から写したので見にくいですね。撮影の腕を上げないと写真部でしたが・・・って言いにくいですよね。
トホホ・・

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト
無料ブログはココログ

仲間のブログ

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31